– To play is the key to happiness ! –
観光

「尾曲がり猫神社」(長崎市)猫好きにはたまらない!

この尾曲がり猫が長崎に多い理由は諸説ありますが、貿易の拠点であった長崎に入ってくるオランダ船ではネズミの駆除のために猫を乗せていたそうで、この猫たちが繁殖したのではないか…とのこと。なんでも、東南アジア原産の猫らしく、当時オランダが経営していた会社の支店がインドネシアにあったとか。ここで猫を乗せて来航していたのかも…

続きを読む
グルメ

「お好み焼専門店マツダ」(長崎市)あつあつふわふわのお好み焼き!

しかし、数年前にこのソフトクリームを作る機械が壊れてしまいました。
「これまでこのお店の、そして長崎の名物としてソフトクリームを復活させたい」
このような想いを抱かれた榊さんが利用されたのが、前述のクラウドファンディングでした。
たくさんの方の共感を呼び、見事目標を達成された榊さん。

続きを読む
グルメ
1

「南山手プリン」(長崎市)煌びやかな天然素材プリンを堪能!

色鮮やかに輝くステンドグラスの幻想的な美しさ…まさにその通りだと思います。昨今は「インスタ映え」という言葉がよく囁かれておりますが、「インスタ映え」を求めるお客様のハートを鷲掴みです!もちろん、若い年代の方のみならず、大浦天主堂の観光に訪れた観光客の方の目にも間違いなく止まります!

続きを読む
イベント
1

「ながさき紫陽花まつり」華やかに彩られる観光スポット。

今日は晴天に恵まれたので、長崎市を所狭しと駆け回ってまいりました。どれから紹介しようかかなり悩みまし …

続きを読む
エッセイ

「キツツキと雨」役所広司が醸し出す人の魅力。

読んでくれている人によっては祖父母の仲の悪さに苦労している孫の愚痴に聞こえるだろうが、そうではない。祖母はグチグチ言いながらも家族のために働いてくれている祖父に感謝しているし、祖父だって口下手なだけで足の悪い祖母を大切に思っている。
お互いに不器用なのだ。
そして、この人間くさいやり取りが何とも面白い。

続きを読む
エッセイ

「あいみょん」ほんのり突き刺さる歌詞の魅力。

自らを取り巻く環境を心から幸せに思えない。だけど、それを覆すようなアクションも起こせない。そういう中途半端な自分にモヤモヤするというこの気持ちは、昨今の日本人の多くが一度は抱えたことのある気持ちなのではないのでしょうか。もちろん、そうでない人もいると思うし、そういうメンタリティを持ち合わせている人を否定はしません。

続きを読む
イベント

「あいぱく」アミュプラザ長崎に涼を求めて。

アミュプラザ長崎1Fのかもめ広場で毎年行われているこちらのイベント。アイスクリームの万博と言うだけあって、全国から100種類以上のアイスが楽しめるイベントとなっています。期間は今月27日(月)までの10日間で、イベント期間中はたくさんのお客さんで賑わいます。

続きを読む
エッセイ

「ひるじげドン」の過去の主題歌とは…?

「ひるじげドン エンディングテーマ」以外に検索ワードの入力しようがないんです。更にこのワードでは出てこない。もちろん、「ヨッデイ!!」で調べても出てくるわけがありません。果たして「ヨッデイ!!」で正解なのかも分からない。どこを見渡しても砂、砂、砂の大砂漠。乾ききった喉を潤してくれるオアシスはどこにもないのか…。

続きを読む
グルメ
1

「サプナ」(長崎市)満腹、大満足のインドカレーとチーズナン

サプナでセットが運ばれてきたときには、自分ルールで必ずサラダから食べます。このサラダがこれまたうめぇ。ラッシーもうめぇけどサラダがまじでうめぇ。相変わらず味の感想は下手くそ極まりない。つくづくYouTubeの方が伝えやすいと思います。サプナではありませんが、まだあそふくの動画を見られたことのない方は、ぜひ見てみて下さいね。

続きを読む
イベント
2

「夏の北海道物産展」今週末は浜屋へ!

イベント期間中は、北海道のご当地グルメや海の幸、更にはスイーツまで、さまざまなジャンルのお店が軒を連ね、大勢のお客さんでごった返します。そしてその大勢のお客さんと、それを1人でも多く引き込もうと声を張る店員さんとの激しい攻防戦。激アツです。

続きを読む