活動開始から8ヶ月…コンテンツを作る中で感じたこと。

特集

こんにちは!ちょーのです!
早いもので8月も終わりますね。

今日は、タイトルの通り、今年1月から活動を始めた私たちが

・コンテンツを作る中で感じたこと

について話したいと思います!
(頑張って目次も作ってみました!!!笑)

1.え?動画編集って面白そうじゃね?


YouTubeに動画を投稿しようと思ったきっかけが、この言葉に尽きます。
2018年3月、私と”まいぐま”は、元々釣りが好きだった”ひらた”の執拗なプッシュによって釣り竿を購入。それからと言うもの、釣り初心者の私たちは、初心者に毛が生えた”ひらた”にレクチャーしてもらいながら釣りに没頭。

そして、時間を見つけては「釣りよかでしょう」さんや「釣りいろは」さんといったYouTuberの動画をiPhoneに穴があくほど観ていた”ひらた”とドライブに行ったある日、こんな会話をしました。

ひ「動画撮ってみたくない?」
ち「めっちゃわかる。編集出来るし。」
ひ「釣りとか遊んだ動画やってみる?」
ち「いいね!これで飯食ってくわけじゃないし。」
ひ「編集もやってみたいわ!」

こうして「遊ぶ門には福来る。」というチャンネル名を考案したのが2018年4月。ちなみに動画のオープニングもこの時完成していました。まずは釣りの動画をあげたいね~ってことで何度か釣りに行ったんですが、カメラ回してると釣れねえんだなこれが。

神様お願いです、別にYouTuberとして1発当てようとかそんなんじゃないんでカメラ回してるときに釣らせてくださいぃぃ!!

なんてお願いはしてないんですが、気付いたら年越しそうになってました。こんなはずじゃ…!そんなこんなで2019年を迎えてしまったんですが、”ひらた”と一緒になって”まいぐま”をドライブに誘ったある日、ふと思いついたのです。

練習がてらごはん食べに行った動画撮ってみるか…

こうして、行く店も決めずに撮った初めての動画がこちら!

右も左も分からない私たちは、無許可で撮影するという大変失礼な行動を取ってしまったのですが、後日、動画掲載前にお店の方に電話で相談させていただいたところ、ぜひお願いしますという温かいお言葉をいただきました…!

動画の内容はトーク9割、食事1割という「グルメ紹介」とは程遠い動画になっていますが、これが私たちの基礎になった動画です。ぜひぜひご覧になってみてくださいね!

2.ホームページ作っちゃえポチぃー!!


こうして「グルメ紹介」ではなく、私たちが「美味しい思いをした一部始終」を気ままに配信していく中で私は思ったのです。せっかく好きなことするなら文章も書いてみてぇ。ホームページを作ったことのない私は、「ドメイン」や「サーバー」なんていう言葉すら知りませんでしたが

えーい作っちゃえポチぃー!!

なんてノリでホームページを開設しちゃいました。未だワードプレスのワの字も分かってませんが、なんとかなってるのでそれでいいんじゃないかと思います。「画像ってどうやって付けんの!?」「プラグインってなに!?」という感じで、毎日が発見。思い通りになったときは更に楽しいです。

はじめは好きな書籍についての話V・ファーレン長崎についての話を綴っていたんですが、動画でお邪魔したお店の詳しいところとか紹介してみたらどうかな~なんて思い始めたので、記事と動画を関連付けました。同時に開設していたSNSを伝って読んでくださる方が少しずつ出てきて、調子に乗った私は

好きなことして稼げんじゃね?

当時の私に悪意はありませんでしたが、完全にナメてます。無知って怖い、そして顔から火が出るほどに恥ずかしい…。ここまで読んで「え?何コイツふざけとんの?」と思ったあなた、当時の私を背後からスリッパでうっ叩いてください。なんなら数発見舞ってください。

単純バカの私は、メンバーにもその想いをさらけ出し、窮屈な思いを抱かせていったんですね。

3.動画と記事の方針のズレが、ズレがぁぁ!


まだ活動して1年も経っていない私たちが最初の壁にぶつかったのが6月の出来事。「遊ぶ門には福来る。」が後援をさせていただいてる長崎県150周年おめでとうの取り組み。今年は長崎府が長崎県に改称されて150周年の節目の年なのですが、有志の皆さんが取り組まれている活動とは別に私たちの動画で何かしたいと思い立ち、”ひらた”と「長崎県150周年クイズ企画」をやろう!ということになりました。

当初は長崎県の改称記念日である6月20日から毎日投稿しようと計画していたこの企画ですが、7月分の動画を準備しているときに気付きました。

こりゃ俺らの動画じゃねぇ!

「遊んだ記録を残すための動画」を配信していくはずが、いつの間にか思い上がってたんです。登録者数40人のチャンネルが。

YouTubeとホームページの方針を混ぜてしまったこと。間違いなくこれが原因だったんですね。私と”ひらた”は家が近所ということもあり、それぞれの思いの丈を話しました。そして「休日やし楽しく遊びたいよね。休日まで頑張れない。むりむり。」と、原点に返ることができたんですね。

実はこの時期に、とある方から(YouTuberではありません)コラボのお願いをされていたんですが、私たちが「頑張らない」ことでご迷惑をお掛けするわけにはいかないと、お断りする方向で考えていました。

4.「あそふくさん」と「ちょーのさん」


これは今までSNSや動画の中で特に言及してきませんでしたが、ここで宣言します。私たち「遊ぶ門には福来る。」の方針は

動画については「あそふくさん」
記事については「ちょーのさん」

厳密にいえば、SNSもほぼ「ちょーのさん」です。笑
「遊んだ記録を残したい」私たちは動画を続けていきますが、誰かのために頑張ることもしません。そして、「文章を書きたい」私は記事を書き続けていきますし、時には誰かのために頑張ります。

これが、私たちが見つけた最適解です。

このような表現をすると、「じゃあホームページもSNSも”ちょーの”ですればよかやん!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、記事を書くきっかけになったのが「遊ぶ門には福来る。」なのです。そして何より、”ちょーの”にした時の「ぼっち感」がたまらなく嫌です。なんなら理由の九割九分九厘はこれや!!!だけど勘違いしないでください。LINEで”ひらた”に記事のリンクを送り付けては「面白いね!」「すごいな!」という言葉を強引に頂戴し、これを私のガソリンにしてるわけじゃないですから!!!!

5.動画の「巻き込み事故」には細心の注意を…!


動画については「誰かのために頑張らない」と言いましたが、私たちは「頑張らないことの弊害」を誰かに与えてはいけないと思っています。誰かというのは、他でもない”グルメ旅でお邪魔するお店のみなさん”です。

もちろん、先ほど埋め込んだ第1弾の動画以降は事前に撮影許可をいただいておりますが、私たちがお店にお邪魔して、その動画を配信することでお店のイメージを損なってはいけません。私たちが言う「頑張らない」とは、いつも通り話す風景に、ご飯を食べている風景に、カメラが置いてあるだけなんです。
しかし、私たちが一般的に”マナー違反”と言われる行動を取ってしまうことで、お店の雰囲気や美味しい料理を台無しにすることがあってはいけません。

私たち自身「そんな当たり前のことを…」とも思っていますが、改めて小ボケを忘れない「ホスピタリティ」動画の「巻き込み事故」には細心の注意を払います!いえい!

6.最大限のリスペクトをあなたに♡


タイトルで早速ボケましたが割と真面目な話です…(笑)

これまで配信した「釣り」や「潮干狩り」のような遊ぶ動画は良いのですが、再三お伝えしている通り、私たちは食べる動画を撮影することが多々あります。それと同じくらい、お店の方に撮影のお願いをさせていただいています!

え?食べることしかしてないんじゃないの?なんて思ったあなたと、文章を読みすぎて疲れてしまったあなたに届け♡

さりげなく動画を宣伝しとるやんけコイツって思ったでしょ?

その通りだよ。
もっと言えばこの時はバカガイをアサリだと勘違いして飛び上がって喜びましたよ。

話を戻しますね。
お店の方に撮影許可をいただくときに心に決めていることが、感謝と敬意を忘れないこと。私たちには料理のおいしさを伝える話術も、お店の雰囲気に合わせてテンションを調整する技量もありません。
お店を営まれている皆さんの中には「どうぞお好きに撮ってください」という方がいれば「店内の撮影は遠慮いただきたい」という方がいらっしゃいます。もっと言えば、「何でもいいから紹介してほしい!」という方がいれば「うちのこだわりはそんなに安いものじゃない」という方もいらっしゃると思うんです。むしろ私は断る方の気持ちの方が分かります。

「どこの馬の骨かも分からん奴が何を言う」状態。

道を歩いてると知らない人から突然声を掛けられて、お兄さんカッコいいっすね!モテるっしょ?幸せっしょ?その笑顔が素敵なんでついでに写真撮ってもいっすか?なんて言われたら断ります。特に私は人見知りなので断固拒否でございます。

普通に道を歩いててこんなこと言われるはずはありませんが、そういうことだと思います。お店の方が私たちにおいしいものを提供してくださるまでには、私たちの知らない血の滲むような努力や苦労があって、それを動画というコンテンツで不本意に伝わってしまうかもしれない…そういう不安を抱かれることも普通だと思っています。私も私とて、「YouTubeに動画あげてるってことは収益化目指してるんでしょ!」みたいに思われてしまうと少々違和感を覚えます。

”おいしいものを食べた方”や”動画を拝見くださった方”の受け取り方は自由だと思っていますが、”誰かがくれたおいしいもの”や”誰かのオリジナルコンテンツ”を間接的に発信するのであれば、本質を捉えるよう努力することが大切だと考えています。SNSの影響力は、私たちが思っている以上に大きいですから。

撮影許可のお願いの結果がどうであれ私たちはお店にお邪魔させていただきますし、お店の方のお考えを最大限リスペクトします。そしておいしいものを食べさせていただきます!

撮れない分予定より1つ多めに買いますし、なんなら動画なんてどうでもいいんです。←

7.動画は各駅停車の”ちんちん電車”


先日、私たちにとって”YouTube”がどんな存在なのかって考えました。

チャンネルを電車に、収益化を目的地に例えると、再生回数が速度で登録者数が駅になります。もちろん、この例えで考えるとHIKAKINさんをはじめする人気YouTuberの皆さんは新幹線でしょう。

長崎が盛り上がってほしいとは思っていますが、趣味の範囲で出来ることなんて限られていますし、ぶっちゃけ休みの日にそこまで頑張るとかしんどいです。私たちはYouTubeで生活していくつもりがないので、速くは走れませんし走ろうとも思いません。なのでバズることはありません。
ですが、自分たちの好きなように楽しく遊び・おいしく食べる動画を配信することによって、どこかの誰かが暇つぶしに「ふふっ」と笑ってくれたり、私たちが食べたパンが明日もう1つ売れたら嬉しいな…そんな小さな願いを抱いています。

気分はさながら各駅停車、地元をのんびり走る”ちんちん電車”こそ「遊ぶ門には福来る。」なのです。

8.記事は「カッコつけたり砕いたり」


はじめは好きなことをつらつらと綴っていた記事の方は、紹介のお願いをしていただく機会が増えてきました。SNSでも人見知りをする私は、ご依頼してくださった方とのメールのやり取りでクソ真面目で冷静な文章を駆使しておりますが、実際は

い、い、依頼があぁぁぁぁぁ!!!

と、はしゃぎ散らかしております。心の中ではなく部屋の中で。

それからと言うもの、エアコンのフィルター掃除やら自炊の記録などでお気楽に練習し、おいしいお店を紹介したい場合やご依頼いただいた際には、心を込めて執筆させていただいています。そして、難しいなぁと思った内容は、読み手に伝わるように自分なりに明るく砕いて表現することを意識し始めました。しかし、文章を書くのが好きで始めたのですから自分を出したいワガママな私は要所要所でカッコつけます。だって上手いって思われたいんだもの。。。

…とは言っても、誰かがお願いしてくれるのはとってもありがたいことです。動画と同じように家族との時間や仕事の次ではありますが、好きなことなのでマイペースに続けていけたらいいなあと思っています。

9.お調子者のメンタルは絹ごし豆腐


動画を撮って編集することが好きだからYouTubeを使ってる。
これって、写真が好きでInstagramを使っている人や、お話が好きでTwitterを使っている人と変わりませんよね?どのツールでも顔出してる人なんてわんさかいるのに、どうしてYouTubeという言葉となると途端にハードルが上がってしまうのか不思議でなりません。

割とポジティブな私たちは、動画に初めて低評価が付いたときに「これって勧めた友だち以外の誰かが見てくれとるってことよね!?」と喜びました。そして、写真のお手伝いのためにイベントに参加させていただいた際に「記事で書いてたあのお店、俺も行ってきたよ~」なんてお言葉をいただいた日にはニヤニヤが止まりませんでした。笑

とは言え、私たちも人間なので凹むときだってあります。私たちのようなお調子者のメンタルは絹ごし豆腐のように柔らかいのです。

じゃあ辞めたらいいじゃん。

そう言ってしまえばそれまでですが、好きでやってるので好きなだけ続けますし、辞めたくなったらその時は辞めます。趣味ってそういうものだと思います。

大人になって、趣味についてこんなに深く考えることになるとは思ってもみなかったし、私たちのコンテンツを誰かが観たり読んだりしてくださるなんて、もっと予想外でした。
そんなありがたい環境に恵まれた私たちだからこそ、微力ながら出来ることもあるのかなぁと、隙あらば調子に乗り始めています。うふふ。

冗談はさておき、今後も私たちらしく!ゆる~く活動を続けていけたらいいなあと思います。

長くなりましたが、今回はこの辺で。

今後とも、「遊ぶ門には福来る。」をよろしくお願いいたします!!


PS.
よかったらついでにこの動画も観てくださいね!←

スポンサーリンク
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。