「もへじ」のあんみつ、うだる暑さにオススメのスイーツ

KALDI

少し前にTwitterでお知らせしましたが、ホームページをちょっぴりリニューアルしました。本題に入る前に、少しだけ紹介させてください。

まず、PCで見た画面がこちら

続いてスマートフォンで見た画面がこちら


これまでカテゴリをざっくり分けていましたが、記事を書いていく中で取り上げたい内容が固まってきたので見直してみました。

ちょーの)ひらた見て、カテゴリの中で更にカテゴリ分けたよ!
ひらた)すげ!これ見やすいね!!
ちょーの)やろ~、このカテゴリがこうこうでね…

自慢気に語る私の顔の周りでは「井の中の蛙大海を知らず」というワードが蚊のように飛び回っておりますが、そんなことなど気にしません。

「6月末までにフォロワー100人いけばいいねぇ」
「カテゴリ見直してちょっとホームページらしくなってきたねぇ」

これくらいのペースが身の丈に合っているので、次はこの夏を越えるまでに「目次」を作れるように頑張っていきたいと思います!

さて、スマートフォンで見た画面でお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、グルメの中に見慣れない文字がうろついていますね…。ということで、本題に移ります!

― 新カテゴリ「KALDI」が登場!

はい、読んで字の如く新しいカテゴリ「KALDI」が誕生しております!
こちらについてまず簡単に紹介しますね。

― 「KALDI」って何?

んなもん知っとるわ!って方はごめんなさい。笑
カタカナで書くと「カルディコーヒーファーム」というお店です。

公式サイト:KALDI COFFEE FARM

KALDIは、日本全国に展開されている「コーヒーと輸入食品のワンダーショップ」と言われるお店で、世界の珍しい食品などが取り扱われています。私は買い物に行くと必ずと言っていいほど立ち寄るのですが、まずは長崎にある店舗情報を。リンク先に詳しいアクセスが掲載されています。

ゆめタウン夢彩都店(長崎市)

長崎浜町店(長崎市)

アミュプラザ長崎店(長崎市)

させぼ五番街店(佐世保市)

店頭では店員さんがコーヒーをくださるので、コーヒーを片手に店内を見て回ることが出来ます。店内のあちこちにゴミ箱も設置されているので、飲んだ後のカップにも困りません。

以前、KALDIで販売されている「りんごジュース」の記事を書いたのですが、どうもカテゴリに悩み…。よく行くお店なら、いっそカテゴリ作っちゃえ!と半ば強引にグルメにねじ込みました。笑

― 今回オススメするのは「あんみつ」

先日、家族で清香園に行った際にデザートであんみつを食べてからというもの、私の中の「甘いもの欲」が掻き立てられて仕方ありませんでした。チョコパイを食べても足りず、みたらし団子を食べても足りず。気づけば、すっかりあんみつに心…いや、胃袋を鷲掴みにされてしまったのです。

しかし、あんみつを家で食べるには…。やっぱりお店に行った時のデザートに期待するしかないのか?

そんなモヤモヤを抱えながらアミュプラザ長崎に足を運んだ時でした。

おおおぉぉぉあんみつだ!!

忘れもしません、ひゅるりと裏返った綺麗な声。

なんと、KALDIにあんみつが売っているじゃありませんか。
しかもお値段なんと145円(税込)!

「自分のお金で買うから!」と妻に告げ、2人分手に取ってレジに向かいました。

― そして、実食へ…

買い物の日から2日後、この時はやってきました。


まず注意いただきたいのは、この中にイチゴが入っていないこと。イメージながら残念な気持ちになりましたが、イチゴひとつ入っていないからと言ってへこたれることはありません。


容器の中には、寒天・みかん・パイン、餡子、そして黒蜜の3点セット。
まずは寒天の袋に入ったシロップを抜いて容器に移します。


どばどばと容器に寒天を入れてから気付く。

これ、容器違うのにして果物を上にした方が映えるんじゃね…?

もちろん時すでに遅し。なんとか映えるよう努力した出来上がりがこちら

みかんとパインは底に沈み、見るも無残な「餡子ぶっかけ寒天」状態。美味しいものを紹介するときは美味しそうな写真が重要なのは百も承知。なのにドバっとかけた餡子をいい感じにごまかそうとしたスプーンまで写る始末である。

見た目はさておき、味の方はしっかりあんみつでした!

餡子の甘さと、寒天と果物のさっぱりとした味わいが絶妙に合います。そして何といっても黒蜜の風味がたまりません。これで145円ということに驚くばかりです。

うめぇ…うめぇ…。

今年の夏はあんみつと共に乗り切る覚悟です。

かき氷やチリンチリンアイスも良いですが、KALDIに立ち寄った際はぜひ買ってみて下さい。最近はどの店舗も目に付く位置にどーんと置かれていますので!

ちょーのでした!

スポンサーリンク
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

グルメ
「平戸蔦屋」創業517年の老舗が誇る”幻の銘菓”とは…?

今回はタイトルを決めるまでにかなりの時間を要しました…。前面に出すべきは”歴史”か”銘菓の名前”か、はたまた”味”か。いつもは「読んでくれたどこかの誰かが、もう1つ買ってくれたら嬉しいなあ」くらいのテンションですが、今回は強くお勧めしたい!ぜひご一読いただけると幸いです。

グルメ
「LiFE」(時津町)雑貨も楽しめる隠れ家カフェの夏限定メニューを紹介!

私は知らないもの見たさで、行ったことのない色んなお店に足を運ぶことがほとんどなのですが、”そろそろまた行きたいな”と思えるお店があります。失礼を承知で言いますと、ガヤガヤと大勢で押しかけるような雰囲気のお店ではないと思うんです。まったりしたいな、外で落ち着いた時間を過ごしたいな…そんな方にぜひオススメしたいお店です!

グルメ
PASTA to PIZZA(長崎市)夢彩都でお手軽イタリアンを満喫!

こちら、1セット2人分のセットメニューで、
・サラダ(お好きな1品)
・パスタ(お好きな1品)
・ピッツァ(ホームページにはピザって書いてました)
・ドリンク(指定メニューから1人1杯)
・デザート(おまかせ2品盛り)
というかなりお得な内容になっています!(詳しくはこちら)