「もへじ」のりんごジュースが美味しい!

KALDI
1

こんにちは!ちょーのです!

昨日紹介したブック船長で買った本が面白くて、つい夜更かしをしました。ちなみに出島についての本ですが、未だ出島の話は出てきておりません。いま読んでいるのは二十六聖人のお話。正直、宗教にまったく関心がありませんでしたが、本を読み進めていくと歴史と宗教の繋がりは深いなと思いました。それと同時に、「長崎が好きだ!」と公言している自分の知識の浅はかさを痛感しております。今週末は帆船祭りの写真を撮りに行こうと思っていたけれど、時間があれば「日本二十六聖人記念館」に足を運んでみようかなと目論んでおります。

さて、話題がタイトルとかなりかけ離れてきたので本題に入ります!

今回紹介するのはりんごジュース。「んなもん、どれ飲んだって一緒だろ」とお考えのそこのあなたにオススメしたいりんごジュースがこちらです。

はい。紛れもなく「りんごジュース」です。

このジュース、よく足を運ぶKALDIでお買い求める頻度が高めの商品。KALDIに行ったら必ず買うと言っても過言ではありません。
青森県弘前産の「フジ」「王林」「ジョナゴールド」の果汁100%のストレートジュースで、砂糖や香料、保存料を一切加えていないものだそうです。味もとにかくりんご。絶え間なくりんご。果てしなくりんご。なんだか、黒いノートを使って人間界で遊んでいた死神がとっても喜びそうですよね。(ご存じない方はごめんなさい。笑)

これを買うまでは「どうせ高かだけで味は大して変わらんとやろ?」と思っていましたが、飲んだ途端に手のひらを返しました。もう手首からぐるんぐるんです。

気になるお値段は、1000mlで558円(税込)だったと思います。たしかに少々割高ではありますが、少なくともそれだけの価値はあります。

不思議なもので、スタバの新作が出たらすぐにお店に駆け込むのに、ビッグマックセットなんてしょっちゅう食べるのに、このりんごジュースを初めて見たときは高いと思いました。いまの自分なら、このりんごジュースのためならスタバの新作もビッグマックのセットもいくらだって我慢できます。…と豪語したものの、結局どちらも買います。要はそれくらいの価値があるということです。

しかし、このりんごジュースは人気のようで(ちょーの調べ)、お店に行っても半分の確率で売り切れています。この記事を見た長崎のみなさん、ぜひ一刻も早く夢彩都に、アミュプラザに、浜の町に、そしてさせぼ五番街へ急いでください。

でないと買い占めてしまいますよ!?

ウソです。冗談です。

スタバの新作が気になるキュートな女子も、ビッグマックにがっつきたいワイルドな男子も、だまされたと思って、このりんごジュースに投資してみては?

溺れてしまうこと間違いなしです!

スポンサーリンク
1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

グルメ
「平戸蔦屋」創業517年の老舗が誇る”幻の銘菓”とは…?

今回はタイトルを決めるまでにかなりの時間を要しました…。前面に出すべきは”歴史”か”銘菓の名前”か、はたまた”味”か。いつもは「読んでくれたどこかの誰かが、もう1つ買ってくれたら嬉しいなあ」くらいのテンションですが、今回は強くお勧めしたい!ぜひご一読いただけると幸いです。

グルメ
「LiFE」(時津町)雑貨も楽しめる隠れ家カフェの夏限定メニューを紹介!

私は知らないもの見たさで、行ったことのない色んなお店に足を運ぶことがほとんどなのですが、”そろそろまた行きたいな”と思えるお店があります。失礼を承知で言いますと、ガヤガヤと大勢で押しかけるような雰囲気のお店ではないと思うんです。まったりしたいな、外で落ち着いた時間を過ごしたいな…そんな方にぜひオススメしたいお店です!

グルメ
PASTA to PIZZA(長崎市)夢彩都でお手軽イタリアンを満喫!

こちら、1セット2人分のセットメニューで、
・サラダ(お好きな1品)
・パスタ(お好きな1品)
・ピッツァ(ホームページにはピザって書いてました)
・ドリンク(指定メニューから1人1杯)
・デザート(おまかせ2品盛り)
というかなりお得な内容になっています!(詳しくはこちら)