「旬菜食堂まんま家」(長崎市)安くてボリューム満点の定食をいただく!

グルメ

こんにちは!ちょーのです!

久しぶりの冒頭あいさつ。笑
これまで2週間、Team History 2011-2019を連載していたので肝心の長崎にまつわる記事が少なくなっていましたが、本日からまた地道に頑張ります!

今日はむらさきと一緒に東長崎の方まで足を運び、知り合いのバスケチームの練習にお邪魔してきたのですが、終わった時刻が正午。たくさん動いてお腹が空いたむらさきがご飯に誘ってくれました。どこに行こうかと2人それぞれiPhoneとにらめっこしていると、むらさきが「ここ、気になるなぁ」と提案してくれたお店に行くことに。

今回の行き先は「旬菜食堂まんま家」

今まで書いた記事や動画で紹介したお店は、以前行ったことのあるお店だったり、自分自身でリサーチしたお店だったので、ほかの誰かが調べたお店は初めて。バスケ後はそのまま家に帰る予定だったので持ち合わせていた現金も少なく、「予想外に高かったらどうしよう」「カードが使えなかったらどうしよう」などと一抹の不安を抱えたまま車を走らせました。到着後、お店の前にあった黒板のメニューを見てみると1000円出してもお釣りがくるメニューが多いことに気づく。降りしきる雨に不安を洗い流されたかの如く、自分からお店の扉を開き店内に足を踏み入れました。笑
今回はお店の外観は雨がひどかったので省略します。ご勘弁を…。

お店の人がお茶とメニューを下さったので、早速2人でメニューを眺めてみましたが、迷う…。空腹も後押しして、優柔不断な2人は頭を抱えてしばらく考え込みましたが、自分は「生姜焼き定食」(¥900)を、むらさきは日替定食の「牛バラ肉と春雨の山椒風味炒め」(¥780)を注文。少し話していると、すぐに定食を運んできてくださいました。

運ばれてきた定食がこちら。

こちらが「生姜焼き定食」

THE!和食!大好きです。

漬け物もおひたしもきんぴらも、そして濃い目の生姜焼きも。どのおかずと組み合わせてもご飯と合うので、ワクワクが止まりません。「これもうめぇ!あれもうめぇ!お味噌汁でひと息…。」食べ終わるまで終始こんな感じ。まさに理想的な三角食べ。バスケ終わりの乾いた喉に生姜焼き定食…と一瞬悩んだものの、気づけば完食していました。生姜焼き定食にして良かったです。その代わりに、厚かましくお茶のおかわりを頼んでしまいました…。

続いて、むらさきが頼んだ定食がこちら。

牛バラ肉と春雨の山椒風味炒め

この日の強欲はお茶だけでは留まりません。むらさきに一口いただいちゃいました。とっても美味しかったのでお礼に(仕方なく)むらさきにも一切れあげました。彼はニヤニヤしていました。そして自分もニヤニヤしました。いつか動画にしたいと思ったので、お店の方に「食べているときの動画を撮ってもいいですか?」とお伺いしたところ、他の方の顔が映らなければということでOKをいただきましたので、近々あそふくとしてお邪魔したいと思います。

やっぱり休日はニヤニヤしないとね。
しっかり英気を養ったので、明日から1週間頑張ります!



お店へのアクセスはこちら

☆今回紹介したお店について
[店名] 旬菜食堂まんま家 様
[住所] 長崎県長崎市東町1873-5
[電話番号] 095-838-74644
[営業時間] 11:00~14:30(OS) 17:00~22:00(OS)
[定休日] 不定休

スポンサーリンク
コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

グルメ
「LiFE」(時津町)雑貨も楽しめる隠れ家カフェの夏限定メニューを紹介!

私は知らないもの見たさで、行ったことのない色んなお店に足を運ぶことがほとんどなのですが、”そろそろまた行きたいな”と思えるお店があります。失礼を承知で言いますと、ガヤガヤと大勢で押しかけるような雰囲気のお店ではないと思うんです。まったりしたいな、外で落ち着いた時間を過ごしたいな…そんな方にぜひオススメしたいお店です!

グルメ
PASTA to PIZZA(長崎市)夢彩都でお手軽イタリアンを満喫!

こちら、1セット2人分のセットメニューで、
・サラダ(お好きな1品)
・パスタ(お好きな1品)
・ピッツァ(ホームページにはピザって書いてました)
・ドリンク(指定メニューから1人1杯)
・デザート(おまかせ2品盛り)
というかなりお得な内容になっています!(詳しくはこちら)

グルメ
「武次食堂」(長崎市)デカいのは唐揚げだけじゃない!昔ながらのあったか食堂。

私が小さいころからあるお店なんですが、家族では一度も行った覚えがありません。
「なんか気になるけど…ねぇ。」(失礼)
そんなこんなで大人になってしまった私。しかし、「長崎・グルメ」で調べているときにたまたま見つけたのがこのお店の情報でした。