こんにちは!ちょーのです!

明日の長崎は雨の予報ということで、夜のうちに浴室乾燥機で洗濯物を乾かしてしまおうと、数分前からせっせと洗濯機を働かせております…。

今回の内容ですが、ボクには愛してやまない音楽があります。

「星野源」

普段は敬意を込めて「源さん」と(勝手に)呼ばせていただいているので、いつも通りの呼び方で紹介させていただきます。

ただ、先ほど「愛してやまない音楽」と表現しましたが、今回紹介するのは源さんが2014年より雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されていた「いのちの車窓から」に、新たに書き下ろしを加えて発売されたこちらの本の紹介です。

「いのちの車窓から」

音楽家以外にも、俳優や文筆家としても活動されている源さんの魅力がたくさん詰まった一冊となっています。

今や雑誌で連載を担当されたり、この本以外にも「そして生活はつづく」「働く男」「蘇る変態」など、たくさんの本を出版されている文筆家の一人ですが、なんと文章を書く仕事を始めた大きな理由は「メールを作るのがものすごく下手だったから」。

読み進めれば進めるほど、なんて素直で正直なエッセイなんだと感じてしまう。そして、誰しもの日常に潜んでいる「面白さ」や「幸せ」が詰め込まれていて、気付いたら本に向かってにやりとしている自分がいます。

文章が苦手だった人がここまでの文章を書けるまでになることに驚きを抱いたのと同時に、自分も「何か」を1からスタートして、たくさんの人の目に留まるようなことが出来たら、きっと楽しいだろうなと心から思いました。

今回YouTuberを始めるにあたって、サイトを立ち上げるにあたって、この本が自分を後押ししてくれた要因のひとつになっていることは紛れもない事実です。

人生は旅だというが、確かにそんな気もする。自分の体を機関車に喩えるなら、この車窓は存外面白い。(本文より)

自分の車窓から見える景色も、存外面白いのかもしれない。そう感じさせてくれる素敵な一冊でした。


「いのちの車窓から」特設サイト
https://promo.kadokawa.co.jp/hoshinogen/inochinoshasokara/

ちょーの

Text by...

言葉と動画であそぶ当サイトの管理人。
ボマイエ▶ライター
N-SPACE▶クリエイター
chiico Lab.▶クリエイター

Other

2件のコメント

  1. […] 数日前に書籍「いのちの車窓から」を紹介させていただいた、星野源さんの楽曲「くせのうた」の歌詞について、勝手気ままに紹介させていただきたいと思います。「いのちの車窓から」についての記事はこちらこの楽曲に出会ったのはおよそ8年前。当時発売された「くだらないの中に」の魅力に惹き込まれて源さんの楽曲を聴き漁っていたときに見つけた、アルバム「ばかのうた」にこの曲が収録されていました。当時は高校生だったのですが、このゆったりとした楽曲に描かれた感情に大きく揺さぶられたことを覚えています。君の癖を知りたいが ひかれそうで悩むのだ君というのは、思いを寄せている相手のことを指しているのではないかと思います。自らが思いを寄せている相手のことを「知りたい」と思うけれども、その気持ちを「知られる」ことに怯えているような一面が見え隠れしています。更に歌詞を読み進めていくと、このような結論にたどり着きます。知りたいと思うには 全部違うと知ることだ「君」を深く知ることで、「僕」やほかの人とは違うその人の一面を知ることになる。実は「君」を知ることは、良いことばかりではないのかもしれない。「君」を「知りたい」と思うには、「僕」とはまた違う「全部」を抱えている「君」の、どんな一面も受け入れられるようにならないといけない。更に続く歌詞がこちらになります。寂しいと叫ぶには 僕はあまりにくだらないこのときの「僕」はおそらく、「君」を少しでも知ったのではないでしょうか。「僕」が抱える寂しさと違う何かを抱える「君」を知ったとき、「君」が抱える何かに比べたら、「僕」が抱えていた寂しさなんてくだらない。この楽曲の歌詞を聴き進めていたとき、ここで楽曲の中でひとつのストーリーが描かれているのではないかと思いました。「僕」は「君」を知りたがり、互いの全てが違うことを知った。「君」を知っていく中で、それぞれが生きた日々や刻まれた記憶の中にある、それぞれが抱えている何かの違いも知った。「君」の抱えている何かを知ったとき、「僕」のくだらなさを痛感した。だけどこのストーリーは、次の言葉で締めくくられているのです。君の癖はなんですか?引かれそうで悩んだ「僕」と、答える「君」は「全部違う」んだ。とっても素敵な歌詞です。歌詞は、楽曲を届ける人の思いと、受け取る側の思いで、全く違う世界が広がってくるものだと思います。今回自分が読み解いた歌詞は、また別の人が読み解くと違う意味になります。もっと言うと、どちらの受け取り方も、楽曲を届けた本人の意図するものと違うのかもしれません。源さんがどのような思いで歌声を届けているのか、自分以外のファンがどのような思いで歌詞を受け取っているのか。その答えもきっと「全部違う」んだと思います。 […]

  2. […] なんてノリでホームページを開設しちゃいました。未だワードプレスのワの字も分かってませんが、なんとかなってるのでそれでいいんじゃないかと思います。「画像ってどうやって付けんの!?」「プラグインってなに!?」という感じで、毎日が発見。思い通りになったときは更に楽しいです。はじめは好きな書籍についての話やV・ファーレン長崎についての話を綴っていたんですが、動画でお邪魔したお店の詳しいところとか紹介してみたらどうかな~なんて思い始めたので、記事と動画を関連付けました。同時に開設していたSNSを伝って読んでくださる方が少しずつ出てきて、調子に乗った私は […]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。