「ながさき紫陽花まつり」華やかに彩られる観光スポット。

イベント
1

今日は晴天に恵まれたので、長崎市を所狭しと駆け回ってまいりました。
どれから紹介しようかかなり悩みましたが、タイムリーな話題から紹介します!

お昼も過ぎた頃、汗ばむほど気温も上がっておりました。なんでも、大分県では5月にして35℃を超える猛暑日になったとか。夏はどれだけ暑くなるのか…末恐ろしいですね。

行き先は、中島川界隈。

観光客の皆さんで賑う有名なスポットですが、目的はこちら。

(出典:長崎市観光公式サイト「あっと!ながさき」より)

「ながさき紫陽花まつり」

本日から開催されているこちらのイベント。
「あじさい」まつりではなく、「おたくさ」まつりです。

紫陽花はシーボルトのお気に入りの花で、長崎で出会った最愛の女性「お滝さん」から学名を「オタクサ」と名付け、ヨーロッパに紹介しました。お滝さんとの間にイネという娘を授かりながら、国外追放の身となったシーボルト。しかし、30年もの歳月が流れたのち、シーボルトとお滝さんは開国をきっかけに再会を果たしたのです。再会を信じ続けたシーボルトとお滝さんの、いわば愛の証。こちらを楽しんでほしいとの思いから始まったイベントだそうです。

会場に着いてからまず、リュックの荷物の整理をするためにベンチに座りました。ごそごそとリュックを漁っていると、目の前に白い猫ちゃんが。仏のような表情をしてこちらを見ていますが、微動だにしません。「食べ物をよこせ」と鳴きもしません。果たしてこの子は何を思っているのか…。首には可愛らしいリボン。不思議なお出迎えから撮影スタート!

ほのぼのした顔がたまらんですね。笑
可愛かったです。

「紫陽花はこっちだよ~」と言わんばかりに行く先々にこの子は居ました。
この子、更にカメラの前に現れます。本記事の最下段も要チェックです!

日陰に咲く紫陽花。涼しそう…。
川沿いの石畳を歩くカップルや学生を見守っているような佇まい。

こちらが日なたに咲く水色の紫陽花。
日光が紫陽花の綺麗さを引き立たせています。

せっかく中島川で行われているイベントなので、眼鏡橋を背景に。
色や形の違う紫陽花が眼鏡橋を彩っているように見えました。普段の眼鏡橋とは違う一面を見ることが出来ます。更に、中島川以外にもシーボルト記念館、出島、グラバー園なども会場になっているようですので、期間中は長崎の有名な観光スポットを彩ってくれます。期間中に長崎を訪れる観光客の皆さんは、普段よりも色彩豊かな長崎を楽しんでいただけるはずです!

イベント期間は6月16日(日)まで。

今週末も合わせると4回も週末を挟みます!
観光客の皆さんも、長崎の皆さんもチャンスです!
ぜひ、異国情緒溢れる長崎の街で紫陽花を楽しみましょう!

ちょーのでした!

☆ながさき紫陽花まつりについて

イベントについての詳細はこちら!
長崎市観光公式サイト「あっと!ながさき

更に!
長崎の街並みを動画やホームページでご紹介されている「ここどこ?長崎!」さんが、紫陽花まつりの様子を動画にてご紹介されています。本記事内に登場した白い猫ちゃん、動画にも登場しておりますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

ここどこ?長崎!さんのチャンネルはこちらです!

スポンサーリンク
1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

イベント
「まちあるき双六大会」のコース下見に行ってきた!Vol.1

こんにちは!先日の記事でお伝えした「まちあるき双六大会」の告知はご覧いただいておりますでしょうか?「何それ!知らない!!」という方や「11月10日だけぽっかり空いて暇やわぁ…。」という方はぜひ、こちらの記事をご覧になってみてくださいね。

イベント
1
「まちあるき双六大会」で長崎を知ろう!令和元年11月10日(日)開催決定!

2019年11月10日(日)開催決定!「まちあるき双六大会」(長崎市)。サイコロが導いてくれた場所へ実際に足を運ぶことで、長崎をもっと知って、学んで、そして楽しんでいただくこと。このイベントを通して、これまで知らなかった長崎の魅力というものを1つでも感じていただきたい。大会を主催されている「ながさき双六の会」の…

イベント
「長崎 de SDGs!」今回はカメラマンとして参加してきました!

ここは仮想の街「ながさきまち」。人口・経済・環境・くらしを数字で表すと「ごくごく平凡な街」を、参加者のみなさんが行政と一般に役割を分けて、未来へ向け発展させていこう!というゲームになっています!果たして参加者の皆さんはどのような街を、未来を創りあげていくのか…!?