あそふくの勧め

漫画キングダムが実写映画化!原作いつ読むの?…今でしょ!?

キングダムとは…
舞台は中国の春秋戦国時代。
天下の大将軍を目指す戦争孤児の少年「信」と
前人未到の中華統一を目指す秦国の王「政」を中心に描いた歴史漫画です。

あそふくの勧め

「くせのうた」(星野源)の歌詞に込められた思いとは…

「君」を深く知ることで、「僕」やほかの人とは違うその人の一面を知ることになる。実は「君」を知ることは、良いことばかりではないのかもしれない。「君」を「知りたい」と思うには、「僕」とはまた違う「全部」を抱えている「君」の、どんな一面も受け入れられるようにならないといけない。

グルメ
1

「がじゅまる」(諫早市)たこ焼き屋さんとは思えない、温かな癒しの空間。

肉厚のハンバーグは、ナイフを当てるとスッと刃が入る柔らかさ。出来立てのハンバーグにふうふうと息を吹きかけながら口に運びました。
やわらかい。
やっぱりやわらかい…。
更に、和風ソースでさっぱりとした味わいになっていて、スープ同様、気付いたら次々と口に運んでしまって、付け合わせの野菜とライスもあっという間になくなってしまいました。味の魔力…!

V・ファーレン長崎

【V・ファーレン長崎】鈴木武蔵の代表デビューに感じた、古巣サポーターの思い

サポーターの中には「そこには行かないでくれ」や「なんで移籍するんだ」等、更には強烈に「裏切者」と表現する方もいます。

表現は違えど、「残ってほしかった」気持ちに違いはなく、最近はきっと移籍に対するサポーターのリアクションにはいずれも「選手愛」があって、正解や不正解はないんだなと考えるようになりました。

観光
1

思案橋界隈、ディープな街並みの「昼間」に潜む絶好のシャッターチャンス!

スナックが軒を連ねる「飲み屋街」ならではの風景です。もちろんここが全てではなく、ある通りを撮影したものですが、夜は人通り(特にお酒が入っている方)が多く、カメラマンが1人撮影でもしようものなら、「おいおい兄ちゃんおいも撮ってくれんね」とでも言われてしまうのではないでしょうか。笑

グルメ

「下町の洋食・時代屋」(佐世保)圧倒的スピードで提供される出来立てのレモンステーキにがっつく!

出来立てを食べたいので、猫舌に鞭打ってはふはふと食べ進めていくと、たっぷりとソースがついているはずなのにくどくない。むしろレモンの風味でさっぱりしてるとさえ思います。
肉を食べ進めていくと、鉄板にはソースが残ります。ここからがこのセットの真骨頂です。
あらかじめ残しておいたごはんを鉄板にイン!最後に、ごはんとソースを絡めていただくのです。実はこの食べ方、お店のメニューにも記載されているくらいなんです。

あそふくの勧め
2

「いのちの車窓から」星野源のことばの魔力に惹きこまれた

読み進めれば進めるほど、なんて素直で正直なエッセイなんだと感じてしまう。そして、誰しもの日常に潜んでいる「面白さ」や「幸せ」が詰め込まれていて、気付いたら本に向かってにやりとしている自分がいます。

グルメ

「地どり屋茂助どん」(長崎市小江原)で輝く親子丼を見た!

「アツアツ」とか「トロトロ」とか色んな表現を考えてたんですけど、一目瞭然。これで美味しくないわけがありませんでした。

あそふくの勧め

「ポルカドットスティングレイ」の疾走感がたまらない

とにかく耳に入ってくるメロディが心地いいんです!
このバンドの疾走感がたまらないんです!!

グルメ

「らーめんまる龍」(佐世保)で格別のラーメンを堪能…!

透明感のあるスープと香ばしい匂いがするベーコンが印象的です。
あつあつのラーメンにふうっと息を吹きかけ、いざ実食!