エッセイ

「キツツキと雨」役所広司が醸し出す人の魅力。

読んでくれている人によっては祖父母の仲の悪さに苦労している孫の愚痴に聞こえるだろうが、そうではない。祖母はグチグチ言いながらも家族のために働いてくれている祖父に感謝しているし、祖父だって口下手なだけで足の悪い祖母を大切に思っている。
お互いに不器用なのだ。
そして、この人間くさいやり取りが何とも面白い。

エッセイ

「あいみょん」ほんのり突き刺さる歌詞の魅力。

自らを取り巻く環境を心から幸せに思えない。だけど、それを覆すようなアクションも起こせない。そういう中途半端な自分にモヤモヤするというこの気持ちは、昨今の日本人の多くが一度は抱えたことのある気持ちなのではないのでしょうか。もちろん、そうでない人もいると思うし、そういうメンタリティを持ち合わせている人を否定はしません。

イベント

「あいぱく」アミュプラザ長崎に涼を求めて。

アミュプラザ長崎1Fのかもめ広場で毎年行われているこちらのイベント。アイスクリームの万博と言うだけあって、全国から100種類以上のアイスが楽しめるイベントとなっています。期間は今月27日(月)までの10日間で、イベント期間中はたくさんのお客さんで賑わいます。

エッセイ

「ひるじげドン」の過去の主題歌とは…?

「ひるじげドン エンディングテーマ」以外に検索ワードの入力しようがないんです。更にこのワードでは出てこない。もちろん、「ヨッデイ!!」で調べても出てくるわけがありません。果たして「ヨッデイ!!」で正解なのかも分からない。どこを見渡しても砂、砂、砂の大砂漠。乾ききった喉を潤してくれるオアシスはどこにもないのか…。

グルメ
1

「サプナ」(長崎市)満腹、大満足のインドカレーとチーズナン

サプナでセットが運ばれてきたときには、自分ルールで必ずサラダから食べます。このサラダがこれまたうめぇ。ラッシーもうめぇけどサラダがまじでうめぇ。相変わらず味の感想は下手くそ極まりない。つくづくYouTubeの方が伝えやすいと思います。サプナではありませんが、まだあそふくの動画を見られたことのない方は、ぜひ見てみて下さいね。

イベント
2

「夏の北海道物産展」今週末は浜屋へ!

イベント期間中は、北海道のご当地グルメや海の幸、更にはスイーツまで、さまざまなジャンルのお店が軒を連ね、大勢のお客さんでごった返します。そしてその大勢のお客さんと、それを1人でも多く引き込もうと声を張る店員さんとの激しい攻防戦。激アツです。

エッセイ

「相席食堂」くだらない休日に笑いの渦を巻き起こす!

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、とにかく笑えます。ふふっと吹き出してしまったり、爆笑していたり、とにかく笑いの種類が多種多様で飽きません。登場するゲストや相席相手のキャラクターはもちろん、やはり千鳥の2人のツッコミがたまりません。

エッセイ

歩く人と止まる人

さて、今日の記事は何を書こうか。記事を書けない状況にあるときには次々と書きたい話題が次々と出てくるのに、かしこまって考えてしまうと出てこない。駅からはバスで帰るため、駅に着くまでの20分間で今日更新する内容を決めよう。文章はそれからだ。最近買い替えたばかりのスマートフォンをポケットにしまった。

グルメ

「KIZUNA」(長崎市)びわジャムを添えた絶品カレー。

びわジャムを絡めて辛さを調節して下さいとのことでしたので、まずはジャムを使わずにひと口。ピリッとした辛さがありました。とっても美味しかったです。次に、ジャムを少し絡めて食べてみました。すると、辛さが和らぐことはもちろん、まろやかな風味になりました。これまで食べたことのないカレーの味でしたが、ジャムと合う!美味しい!

観光

「神集島」(佐賀県)ノスタルジックな風景を求めて。

佐賀県唐津市の神集島(かしわじま)に行ってきました。湊港から船でおよそ8分のところにある、人口およそ300人の小さな島です。「令和」の選定で話題となった万葉集との関わりが深く、この島で7つの詩が詠まれたとか。島内には歌碑が建てられており、その歌碑を巡る「万葉ウォーク」には、毎年多くの歴史ファンが訪れるそうです。